耶馬渓農業キャンプ

 

 年に3回、大分県中津市耶馬渓に

2泊3日農業キャンプに行っています!!

実際に農業を行い農家さんと交流したり、耶馬溪が抱えている耕作放棄地の増加や過疎の問題について考えたりします。

その他にも夜は楽しいイベントを行ったり、昼は農家さんがBBQをしてくださり、耶馬溪の色々な人と交流することができます。

是非うつくしい環境で、おいしい食事があり、おもしろい人がいる、そんな耶馬溪で農業キャンプを行ってみませんか?

 

【実施期間】 5月・6月・10月

【費用】      3000〜5000円



 NGO合同説明会 @九大  & 西南大学

 


【内容】団体紹介と各ブースでの個別説明会。

    2時間程度。

【場所】西南学院大学 ボランティアセンター     or 九大伊都キャンパス

【実施日】 4月・5月・6月・1月 (注)2014年度


【NL ニュースレターの発刊】

 

 ニュースレター(NL)とは、

FIWC九州発刊の情報誌です!

年に2回春と秋(2016年度以前は夏と冬)に

発刊されています!!

 

 いきなり活動に参加するのはちょっと……

 とりあえず見てみたいな……という方に

 最適な1冊になっております(^0^)/ 

 

 読んでみたい方は、以下からご自由に

ダウンロードをして下さい!

お気軽にどうぞ!!

ダウンロード
2018秋NL
2018年秋NLsmall.pdf
PDFファイル 2.1 MB
ダウンロード
2018年春NL
2018年春NL.pdf
PDFファイル 2.1 MB
ダウンロード
2017年度春NL
2017年度春NL.pdf
PDFファイル 2.6 MB
ダウンロード
2016年度夏NL
今回は春に行ったネパール震災キャンプについても記載!
ぜひ読んでみてください(^◇^)
2016年度夏NL.pdf
PDFファイル 2.5 MB
ダウンロード
2015年度冬NL
2015年度 冬NL.pdf
PDFファイル 2.7 MB


【学祭 出店】

@九大  & 西南大学

九大と西南の学祭に毎年出店!

その名も「えふあいや」!!!

 

キャンプの写真も店内に掲示しています!

そちらもお見逃しなく!!!

お待ちしております!

 

 

 

恵楓園訪問(2016年度~)

 

恵楓園とは、熊本県にある国立ハンセン病療養所です。以前、国は全国に療養所を作りハンセン病患者を隔離していました。恵楓園はその中の1つで、現在でも多くのハンセン病回復者の方々が療養生活を送っています。私たちは、恵楓園を訪れて、残っている絵の保存活動を行っています

 


福智町キャンプ

(2018年度~)

 

福岡県田川郡福智町というところで、OBの方の家の裏の竹林を利用して地域の方々と学生との交流が始まったことをきっかけにキャンプがスタート。2018年度は、竹を使ったツリーハウスをつくるワークを行い、8月に東京のチェルシーハウスに住む学生主催のイベントに参加。竹を使ったおもちゃ作りを行うサマーキャンプで子どもたちと一緒に遊んだり、和太鼓やバイオリンの演奏をいつもと違った雰囲気の竹林の中で聞く音楽祭の運営をしたりと充実した2日間となった。

 今後は、”教育”に着目して、地域の子どもたちと楽しみながら学べる企画を構想中。